鶏口と為も牛後と為勿れ

タカノヒストリー(歴史)

1942昭和17年
  • 創業者 髙野亮俊 阪口組入社
1953昭和28年
  • 髙野亮俊 髙野工業株式会社設立
  • 阪口工業を髙野工業に合併
1969昭和44年
  • 阪口工業に不動産部を設置
高度成長期の日本は住宅建設の需要も増え続け、全国的に宅地造成による住宅供給が増え始めた。こうした動向をいち早く察知して、阪口工業に不動産部を設け、宅地造成事業に着手した。
1972昭和47年
  • 阪口工業不動産部門の事業を継承し、阪口興発株式会社創立
1973昭和48年
  • 阪口工業・阪口興発をタカノ建設株式会社・タカノ興発株式会社に商号変更
1978昭和53年
  • 富山市西中野にタカノ建設、タカノ興発本社ビル完成
富山市は南に向けて開発が進んでおり、タカノ興発は富山市西中野にまとまった用地を取得した。近くには富山市科学文化センターや富山県立近代美術館の建設が予定されていた。
1983昭和58年
  • タカノホーム株式会社創立
  • 魚津市上村木にタカノホーム魚津営業所オープン
タカノ興発では宅地造成に伴って分譲住宅の建築にも取り組んできたが、住宅ニーズの高度化、多様化に対応するため注文住宅部門を独立させ、タカノホーム株式会社を設立した。自由設計と「光と風と緑と」をテーマにした本格木造注文住宅メーカーとしてのスタートであった。
1984昭和59年
  • 富山市今泉にタカノグループ本社移転
  • タカノグループ本社前に当社初の常設展示場「オアシス」オープン
1986昭和61年
  • 株式会社一条工務店と提携
東海地区で急成長を遂げていた株式会社一条工務店は、地震に強い木造建築で信頼を集めていた。このプレカット工法のノウハウが、雪に強い建物として北陸地方でも普及できると考え、折から全国展開を考えていた一条工務店と提携した。
1988昭和63年
  • 婦中町田屋に約2万m2のタカノプレカット工場設立
  • 高岡営業所オープン
1989平成元年
  • 金沢営業所及び金沢常設展示場開設し、金沢に進出
  • プレカット工場に防腐・防蟻を一貫処理する加圧式設備導入
進出当初はさまざまな困難が伴ったが、平成3年の金沢展示場建築中、その堅固な構造に、同業者の職人たちから大きな反響があった。
1990平成2年
  • 一条工務店との共同出資で長岡に進出
長岡市に一条工務店との共同出資で会社を設立した。
長岡総合住宅展示場内に常設展示場を建設中、現場を見学したお客様から即座に注文を受けるという、幸先の良いスタートをきった。
1997平成9年
  • タカノビルリニューアル
1999平成11年
  • タカノプレカット工場がISO9001を取得
  • ジュートピア富山に常設展示場を出展
タカノプレカット工場は、北陸のビルダー初となる品質保証の国際規格ISO9001と環境マネジメントシステムの国際規格ISO14001の認証をいち早く取得した。また、タカノ建設株式会社は、建築部門でISO9001、土木部門でISO9002の認証を取得した。
タカノ建設が施工した工事は、その施工力や技術力が各方面から高く評価され、富山市や富山県から優良工事として数多くの表彰を受けた。
2000平成12年
  • 技術本部富山地区及びタカノプレカット工場がISO14001認証取得
2001平成13年
  • 事業部タカノリフォーム設立
全国の新設住宅着工戸数は昭和62年をピークに次第に減少し、少子化の進行とともに今後も減り続けることが予想された。その一方で、家族構成の変化に合わせた住宅のリフォーム需要は高まっていくことみて、平成13年タカノホームに事業部タカノリフォームを設立し、専門部隊を編成した。
2002平成14年
  • 魚津地区に常設展示場を出展
2003平成15年
  • 住宅リフォーム常設展示場「蒼穹館」オープン
2004平成16年
  • 富山市ジュートピアに富山第2展示場オープン
  • 金沢蒼穹館オープン
  • タカノプレカット工場2Fにエコハウスセンターオープン
平成16年10月23日、新潟県中越地方を震度6強の大地震が襲った。被災地域には当社が建設した住宅が500棟あまりあった。営業社員や技術社員など全社員が施工に関わった建物を調査した結果、建築構造躯体には全く被害のないことが確認された。しかし、余震が続くなか、ライフラインは寸断され、建物に被害がないとはいえ一歩中に入れば家具が倒れ、食器が散乱する惨状が広がっていた。そこで、被災地区のお客様にお見舞い金を渡すことを決めた。タカノホームやタカノ建設からも多くの社員が見舞い訪問の応援に入った。避難所のお客様にお見舞い金が喜ばれたのはもちろん、社員が直接顔を見せたことが何より喜ばれた。
2005平成17年
  • タカノプレカット工場内に体験館オープン
2007平成19年
  • 蒼穹館リニューアル
  • 高岡展示場オープン
  • 金沢蒼穹館リニューアル
平成19年3月25日、石川県能登沖地震が発生。石川県輪島市西南西沖40kmの日本海で発生した、マグニチュード(M)6.9の地震。地震空白域とされる地域での地震であった。
平成19年7月16日、新潟県中越沖で地震が発生。地震の規模を示すマグニチュード(M)は6.8。中越地方では2004年(平成16年)の新潟県中越地震以来のマグニチュード6以上および震度5弱以上を観測した地震となった。
2008平成20年
  • JFLカターレ富山と広告協賛契約締結
2009平成21年
  • 2代目 鵜坂宿泊体験館オープン
  • 魚津展示場リニューアル
  • プレカット工場 機械等級区分構造用製材、人工乾燥処理構造用製材、保存処理構造用製材のJAS認定取得
2010平成22年
  • 金沢蒼穹館1階 エコデザインショールームにリニューアル
2011平成23年
  • 金沢展示場オープン
  • 蒼穹館リニューアル
  • 「ホームタウン木津の庄住宅展」出展
  • 3代目 鵜坂宿泊体験館オープン
  • タカノプレカット工場 タカノ大ホール完成・使用開始
2012平成24年
  • 富山第三展示場オープン
2013平成25年
  • 金沢展示場移転オープン
  • 蒼穹館リニューアル、あったかECOリフォームセンターオープン
 
2014平成26年
  • 宿泊体験館「経堂モデル」オープン
  • 富山第二展示場移転オープン
 
2015平成27年
  • 「金沢米泉ニュータウン住宅展」出展 米泉展示場オープン
  • 金沢南展示場 Newオープン