子どもの笑顔が見える家

富山市 K邸

仕事に、子育てに、忙しい日々を過ごす共働きのご夫婦が新居に求めたのは、
いつも子どもたちの顔が見えるワンフロア設計と使いやすさを追求した家事動線。
じっくりと話し合いながら造り上げた新居は吹き抜けやスキップフロア、ロフトなど
立体的な空間造形が美しい5層構造の住まいです。

お客様の声

共働きで平日、家事にかけられる時間が短いので、できるだけ動きやすく、使いやすい家にしたいと思いました。浴室で服を脱いで、洗って干して、乾いたら収納。ここまでが1つの空間で完結しているので本当に便利です。(奥様より)

営業担当者から一言

ご主人が機械設計のお仕事をなさっていることもあり、構造や性能に詳しく、細かな点まで説明を求められました。当社の家づくりをしっかりと納得された上での契約でしたので、その後は順調に進んでいきました。契約まで1年、引き渡しまで2年のお付き合い。契約前は小さなお子様2人でしたので、子守をしながらの打ち合わせでしたが、今はすっかり成長され、新しい家で楽しそうに遊んでいる姿を見ると、お手伝いさせていただいて本当に良かったと思います。

設計担当者から一言

K様は打ち合わせ当初から、ライフスタイルや各部屋の使い方、動線などを具体的に考察していただいていたので非常に進めやすかったです。設計段階では奥様の家事効率を重視し、ランドリースペースにファミリークローゼットを設置したり、スキップフロアへの階段を2WAYにしたりして動線の短縮を図りました。また家族が集いやすく、お子さんが部屋にこもらないようなゾーニングも工夫しました。ご主人も奥様も図面の理解力が高く、話しやすい人柄だったこともこの家の完成度の高さにつながったと思います。