中庭がある家

富山市 N邸

明るくて、風通しがよいこと。温度差がなく暖かいこと。
誰もが思い抱く住まいへの願いを叶えるために、N邸では家の真ん中に中庭をつくり、周りに廊下と居室を配しました。
完成したのは、いつも光と風が行き届く家。そして、いつも家族の気配が感じられる和やかな家になりました。

お客様の声

あの時は主人が『絶対にこれ!』と断言し、その勢いに家族も共感した感じ。でも、家の真ん中に庭があってどこからでも緑が眺められるのはいいこと。この間取りにして正解でしたね。(奥様より)

営業担当者から一言

N邸の家づくりは「中庭ありき」でスタートしました。部屋の配置は中庭を核に、家族それぞれの意見を伺いながら決めていきました。結果として、この中庭が家族の心をつなぎ、対話にある暖かい暮らしを支えてくれているようで、とても微笑ましいです 。

設計担当者から一言

高身長の方が多いご家族なので閉塞感を感じさせない設計に工夫を凝らしました。1階はすべて引き戸を使い、収まりの良さと開けたときの開放感を演出。またクローゼットや収納庫を天井高までとり、モノがすっきりと片付くようにしました。