歴史が生きる家

富山市 T邸

住まいの築年数は、そこから暮らしてきた家族の歴史…。
T邸には昭和初期の豪華な格天井をはじめ、床の間、神棚、欄間など先祖の代から大切に守り伝えられてきたものがたくさんありました。
古き良きものをいかに残し、いかに再生するか。そのためには、先進の設計技術と熟練の職人技が求められました。

お客様の声

住み始めてまだ2ヶ月ですが、本当に暖かいですね。収納もたっぷり作ってもらったので、広々と暮らせます。(奥様より)

営業担当者から一言

以前、お住まいだった家はトイレが遠くて不便だったことを聞き、ご夫婦の寝室の中に専用トイレをつくることを提案しました。温度差のない室内ですので、冬でも寒さを感じることなく利用できます。気に入っていただけてうれしく思っています。

設計担当者から一言

T邸の設計は格天井の移築がすべての始まりでした。この部屋だけ天井が高くなるため屋根のデザインに苦心しました。3案ほど提案して決まったのが大屋根にもう1枚屋根を重ねた形。重厚感を失わず、バランスよくまとめることができたと思います。