開放的な平屋の住まい

氷見市 O邸

西海岸のリゾートハウスをコンセプトにディテールにこだわった心地いい空間づくり。

お客様の声

妻はデザインが気に入っていましたし、私は構造や収納力、外張り断熱も魅力を感じました。あと、うちの土地は基礎や配管にちょっと問題があったのですが、それも営業担当の方が迅速に解決してくれ、信頼感がもてましたね。(ご主人より)
洗濯室からそのままウッドデッキに出れるので、晴れた日は物干しを外に出し乾かしています。家事動線がコンパクトにまとまっているので洗濯や掃除がしやすいです。(奥様より)

営業担当者から一言

ご夫婦のイメージは、アメリカ・ロサンゼルス発祥のセレクトショップの雰囲気。西海岸にあるリゾートハウスのような開放的な住空間を思い浮かべながらいくつかの展示場を巡るうち、タカノホーム富山第二展示場「カフェスタイル」に目が留まったのだそうです。

設計担当者から一言

間取りは、土地の形と周辺の自然環境を考慮し、平屋で建てることに。左右に長い敷地を生かし、ほぼ長方形の箱の中に必要な部屋数と装備を設計していきました。
中心になるのは、大きなリビング、和室、ダイニング、キッチンをつなげたワンフロアの大空間です。壁は窓側を板壁にし、それ以外を木片チップ入りの紙クロスにして白で統一。大きな吹き抜け天井がゆったりと伸びやかな空間を創出しています。