インナーテラスのある家

富山市

南側にはたっぷりとスペースをとった庭、そして大きな開口部のあるインナーテラスを設けました。日射角を利用した開口部は、夏には強い陽射しを遮り、風を通して爽やかな居住空間を作ることができます。また、冬には、あたたかな冬の陽射しを部屋の奥まで取り込むことができます。
インナーテラスの床に敷いたタイルは太陽の熱を蓄熱。室内をふんわりと暖めてくれます。

営業担当者から一言

庭につながるインナーテラスはLDKとつながっており、家族が集い遊べる空間として、この家の中心になっています。また、家全体につながりを持たせる吹抜けは、家のどこにいても家族の気配を感じさせてくれます。人にも環境にもやさしい家になってくれればうれしいです。

設計担当者から一言

コンセプトは、「エコデザイン+パッシブデザイン」。環境と共生できる家づくりという観点から、夏涼しく、冬暖かい、そんな工夫を設計に盛り込みました。大きな開口部はセットバックして夏の日射を遮り、冬は室内へ日射を呼び込みます。家の中心に吹抜けを設けることで心地よい風が流れ、季節を感じられる住まいです。