家族の未来をやさしく守る家

タカノホーム金沢展示場 ECO DESIGN HOUSE

雛壇のような階段フロア

訪れた人に鮮烈な印象を与えるのが明るく、広々とした階段フロア。幅2.5m。路面を大きく、蹴上げを小さくした「超ゆるやか階段」は動線というより、多目的に使える雛壇のようです。スペースの半分には可動式の木製椅子(兼テーブル)を設置。いろんな組み合わせを楽しみながら読書をしたり、遊び場にしたりすることができます。踊り場の大窓から入る光と風も開放感を高めてくれます。

商屋を彷彿させるエントランス

エントランスは家族や友人との団欒の場として設計。吹抜けの土間フロア、能登ヒバを使った玄関フロア、堀こたつのある大壁和室が一体となった空間は、かつての商屋を彷彿とさせるようなオープンな雰囲気があります。土間フロアには木質燃料のペレットストーブを設置し、人にやさしい温かみを与える玄関スペースを演出。リビングにつながる縁側部分に腰掛けて、お茶を飲みながら友人との会話を楽しむことができます。

天然の恵みを生かした高性能住宅

間取り図
1階床面積: 147.81 m2(44.71 坪) 延床面積: 252.91 m2(76.50 坪)
2階床面積: 105.16 m2(31.81 坪) 建築面積: 160.23 m2(48.47 坪)

設計コンセプト

30代の夫婦と子ども、そして親夫婦の2世帯同居住宅をご希望のお客様に「つながり」「くつろぎ」、そして「子育てのしやすさ」を体感していただくことをポイントにプランニングしました。構造的には高い強度を持つTOPS工法を採用したことで、筋かいや火打ち金物による従来工法に比べ、空間のゆとり、自由性をもたせることができました。デザイン的には風が流れるようにつながる空間設計、自然との対話が楽しめる癒しの場に特徴をもたせました。無垢フロアや自然塗料、ヒノキ畳などの心地よさ、爽快感も合わせてご堪能ください。

石川県金沢市大友1丁目408 TEL 076-237-4711