上質を超えた本質、豊かな生涯のライフステージ

タカノホーム金沢南展示場

中庭を囲んで立体的につながる空間

玄関ホールに入るとリビング、ダイニングキッチン、和室が立体的につながり、そのどこからも中庭を眺めることができます。広いリビングは無垢フロア、上質な木製家具でコーディネートし、落ち着いた空間を演出しました。スキップフロアになった和室は、客間として、セカンドリビングとして多目的に使うことができます。スキップ部の床下は半地下収納になっており、機能性を実現しながら立体的な空間デザインをつくりあげています。

町家風に仕上げたもてなしの間

南に面した一角には小さな板間和室を設けました。ここは玄関フロアから直接入れるので、馴染みの知人や友人を気軽にもてなすことができます。インテリアのイメージはひがし茶屋街の町屋。窓には木虫籠(きむすこ)という金沢独特な格子をはめ、スキップフロアになった和室への階段は朱塗りの箱階段としました。また襖と障子で軽く仕切り、天井部を開けることで空間の広がりを演出しました。金沢の伝統文化が感じられるひと間です。

上質な暮らしにこだわった

1階床面積: 142.01 m2(42.95坪) 延床面積: 253.80 m2(76.76坪)
2階床面積: 111.79 m2(33.81坪) 建築面積: 153.37 m2(46.39坪)

設計コンセプト

本物を知り、価値ある暮らしを求める50~60代の熟年世代にご満足していただける「和モダンエコハウス」を目指しました。構造の強さ、高気密・高断熱、つながりのある空間設計といった当社スタンダードに加え、無垢材や和紙、漆といった自然素材、金沢の伝統色や建築様式を積極的に取り入れ、上質な暮らしへのこだわりを形にしました。一方で、収納や動線の良さも重視し、脇玄関、ファミリークローゼット、半地下収納など家族が使いやすく、快適に過ごすための新提案も盛り込みました。

お問合せ先:野々市市柳町土地区画整理事業施工地内12街区28 TEL 076-276-1511