高性能でスタイリッシュなロングライフ住宅

タカノホーム高岡志貴野展示場

「CREA」初の展示場が高岡志貴野にオープン!

私たちタカノホームの家づくりは「家族の暮らし」を出発点に、
これまで自然素材と高性能を重視したエコデザインハウスを提案してきました。
そしてこのたび、性能はもちろんライフスタイルやデザインへのこだわりも
大切にしたいという思いから新仕様「CREA」をつくりあげました。
「CREA」はCretion(創造)。年月の経過と共に暮らし方や
家族構成が変わっても自分らしく、住み続けられる…。
そんなロングライフな家づくりを創造していきたいと思っています。

シンプルな立方体の箱にハイスペックを内蔵

外観は正立方体に近いかたちの総二階建。住宅に求められる高耐震・高耐久・高断熱・高気密・省エネの各性能を十分に発揮できる箱型フォルムとしました。設計はパッシブデザインを取り入れ、北側に水廻り、南側にリビングを配置。風の流れを想定した窓の配置と機能的な動線計画に取り組みました。室内は無垢フロアや自然塗料を標準仕様とし、クリーンな空気環境はもちろん、自然素材特有の爽やかな香りや肌触りも楽しめるようにしました。

ライフスタイルの変化に対応できるオープンプラン

玄関からつながる1階は吹き抜けとスケルトン階段が印象的なワンフロアの大空間。階段下を利用した「アルコープ」は、開放的な空間の一角に作った囲み空間で、新感覚の落ち着きとくつろぎを提供しています。2階の吹き抜け上部に設置したカプセルユニットは、物置やロフトなど多目的に利用できます。インテリアはナチュラル&コースタルスタイルとし、白を基調に西海岸を思わせるようなブルーグリーン、サンドベージュなどをアクセントに使用しています。

色やデザインにもこだわった自分スタイルの家づくりを実現

設計コンセプト

地図

「CREA」は、効率の良いかたちを基本とした超高性能とデザインへのこだわりを重視した当社の新仕様です。7,280(縦4間)×7,280(横4間)×6,410(軒高)という限りなく立方体に近いかたちの箱をつくり、間仕切りや窓の配置は自由にアレンジできるものを目指しました。壁の上部を抜いたり、大胆な吹き抜けをつくったりできるのは新開発の「TOPS-Wα工法」によるもの。これは当社オリジナルの「TOPS-W工法」をさらに進化させ、断熱材を1ランクアップさせたもの。木造住宅最高等級の耐震性と北北海道エリアと同等の省エネ性能を実現しているため、大空間でも安全で快適な室内環境を保つことができます。
また、デザインは、住む人の好みやライフスタイルに合わせてインテリアとエクステリアを選ぶことができる「タカノセレクティブデザイン」を採用。自分スタイルの家づくりを叶えます。

お問合せ先:タカノホーム高岡展示場 TEL.0766-27-6566
住所:高岡市志貴野しらとり台

ご見学には予約が必要です

ご見学をご希望の方は、各常設展示場までお電話にてご連絡いただくか、
下記の街なか展示場予約フォームよりご予約ください。たくさんのご予約をお待ちしております。