ライフスタイルの変化に柔軟に対応

タカノホーム野々市柳町展示場

「MODE」展示場が野々市にオープン!

タカノホーム「MODE」のコンセプトは、子育て世代の暮らし。
体にやさしい自然素材と高い住宅性能を備えつつ、
子供の成長やライフスタイルの変化に合わせて
カスタマイズできる自由設計と空間のつながりを生かした
立体プランニングをご提案しています。

街並みに溶け込むナチュラルな色遣いとデザイン

外観デザインは街並みとの調和を考え、飽きのこない色・デザインを選びました。正面のテラスは1階LDKの大開口とつながっており、室内に自然光をたっぷり取り込むことができます。外壁は落ち着いたモスグリーンのテラコッタ仕上げ×ホワイトタイルの組み合わせとし、上質な木製ドアでインパクトをプラスしました。玄関アプローチはコンクリート、芝、赤煉瓦など異なる素材を組み合わせ、バランスよくコーディネートしました。

周遊できる動線とたっぷり収納で使いやすさを追求

1階は木やスチール、ファブリックをダークな色調でまとめ、ヴィンテージ感のある家具や小物を合わせたインダストリアルデザインです。LDKはママがキッチンに立ちながらリビングやダイニングにいる家族と対話できるレイアウト。スキップフロアの和室からも親子の会話が楽しめます。キッチンの横にはファミリークローゼットと水廻りをまとめ、動きやすく、使いやすい動線に…。ダイニングは天井の梁を見せ、羽目板、タイルなどでシックな雰囲気に仕上げました。

ユーティリティを中心に水廻りを集中短い動線で使いやすく、掃除しやすい家

設計コンセプト

地図

1階はリビングから平面的につながるキッチン、ダイニング、テラスに加え、スキップフロアの和室で立体的な広がりをもたせた空間設計。キッチンに立ちながらリビングにいる家族と対話できる“トライアングル配置”とし、スキップフロアの和室とも同じ目線で会話できるようにしました。2階は木の温もりにつつまれた主寝室と子供部屋2室、そして階段を3段上がった小屋裏収納を設けました。外見的には一般的な2階建でありながら、床を5層構造にすることで、半地下収納やスキップフロア、小屋裏収納など多目的に使える空間を数多く設置。コストパフォーマンスにも優れた家になりました。

住所:石川県野々市市柳町403

ご見学には予約が必要です

ご見学をご希望の方は、各常設展示場までお電話にてご連絡いただくか、
下記の街なか展示場予約フォームよりご予約ください。たくさんのご予約をお待ちしております。