平屋的思考を持った未来の家 黒部市 M邸

ほぼすべての機能を1階に集約させた、
平屋のように暮らせるお家。

人気の高い平屋の良いところをギュッと凝縮して集めた、平屋スタイルのお家が完成しました。ずっと先の生活までイメージして考えられた間取りは、未来の家族の景色が自然と浮かび上がってきます。

DATA
商品名 MODE
敷地面積 240.40㎡(72.72坪)
延床面積 146.36㎡(44.27坪)
家族構成 ご夫婦+子ども1人

MOVIE

お施主様インタビュー

リビング

リビングは床を一段下げたつくりのおかげで、より開放的でおしゃれな雰囲気に。「室内を明るく見せたい」という奥様のご希望により、LDKの床はカバとパインの無垢材、テレビの背面にはタカノホームのオリジナルアクセント素材であるホワイトのウッドタイルを採用し、木のぬくもりに包まれた明るく優しい空間になりました。

ダイニングキッチン

リビング、和室、スキップフロア、外のウッドデッキまで見渡せる位置にあるダイニングキッチンは、お子様と離れて家事をしていても、常にその姿が視界に入るので安心です。

スキップフロア

リビングに隣接した小上がりのスキップフロアで、立体感のある広がりを演出。約2帖の広さがあるスキップフロアは、お子様のスタディスペースやご主人の作業スペース、奥様の趣味空間など、様々な用途に対応できます。

1階の主寝室

2階ではなく1階に主寝室を設けたことが、このお家の最大のこだわり。一般的な2階建てのお家よりも階段を日常的に使用する頻度が少なくなるので、毎日の移動距離がぐっと短縮!おじいちゃん、おばあちゃんになっても負担なく生活できますね。
主寝室の奥のスペースは、ウォークインクローゼットと繋がっています。

和室

和紙でできたアクセントクロスが映える4.5帖の大壁和室。LDKの雰囲気と違和感なく馴染むよう、ホワイトを基調とした和モダンスタイルに仕上げました。

洗面所

アクセントに爽やかなブルーのタイルを取り入れた清潔感あふれる洗面台は、お家のどこにいてもアクセスできるよう建物の中心に配置されています。

脇玄関

収納スペースとしても活躍する脇玄関。雨で濡れた上着をその場に掛けて室内に持ち込まずに済んだり、自転車やベビーカーといった大きなものを置いておけるので便利です。

施主様からのメッセージ

自分たちの描く理想にプラスして、「ここをこうすることで暮らしやすさが増しますよ」など、気づかなかった様々なアドバイスを担当の島田さんからいただいて、想像以上に理想的なお家になったことを実感しました!