スキップフロアで縦の空間を活用した家 射水市 F邸

縦の空間を存分に活かした
オープンな住まい。

開放感抜群の吹き抜けに、ワンステップ低いサンクンリビングと中2階のスキップフロアが特徴的な住まい。縦を意識した立体的な広がりに包まれた空間は、同時に「過ごしやすさ」も創出し、住む人に快適性をもたらします。

DATA
商品名 CREA
敷地面積 201.37㎡(60.91坪)
延床面積 118.00㎡ (35.69坪)
家族構成 ご夫婦+子ども2人

リビング空間

大きな吹き抜けの下に広がっているのは、床を一段下げたスタイルのサンクンリビング。その上にはバルコニー風のスキップフロアがあり、閉塞感をまるで感じさせません。さらにスキップフロア下部を収納スペースとして有効活用し、縦の空間を最大限に活かした間取りになっています。

アイランドキッチン

住まいの中心に配置されたオープンなアイランドキッチン。
周囲をぐるりと回遊できるアイランドキッチンは、ご夫婦が並んでもゆったりと料理ができ、ほかの家事との同時進行もスムーズにこなせるのが魅力です。隔たりなくリビングを一望できるため、お子様がサンクンリビングやスキップフロアで遊んでいても安心して作業ができますね。

ダイニング

アイランドキッチンの真横に設置されたダイニングは、片方のベンチをソファー型にしました。キッチンと同様、リビングを眺めて寛げる工夫がこんなところにも。
ご家族の暮らしの中心がリビングであることを象徴するようなインテリアの選択と配置に、ご夫婦の「過ごしやすさ」への強いこだわりを感じます。

スキップフロア

開放感に溢れた2.25帖のスキップフロアは、お子様のプレイルームやスタディスペースとしてなど、様々な使い方が可能。安全面や機能性を考慮して、アイアンの手摺には落下防止用のネットを張りました。
スキップフロアを採用することで、空間に変化を加え、楽しく遊び心に満ちたお家づくりが叶えられます。

吹き抜け

リビングの床を下げたことで、伸び伸びとした心地を味わえる吹き抜けがより広々に感じられます。

玄関・土間収納

玄関からそのまま衣類を収納できる土間収納を完備。冬物のブーツやコート、ウェットスーツもそのまま収納できます。壁にはバッグ用のフックスペースもプラスしました。

外観

あえて正面側には窓を設けず、シンプルでモダンな美しさを演出しました。