STAFF BLOG

スタッフブログ

Staff Blog

2021.10.31

イベント/告知

イベントレポート「10/23,24完成見学会 in 富山 滑川市」

タカノホームのイベントの中でも特に評判が良い完成見学会!

まちかど展示場でも、見学会のために設計されたものでもなく、リアルなお施主様のお家をご入居前に2日間だけお借りして、実際にご覧いただけるイベントです。
今回は完成見学会レポート第3弾!10/23,24の2日間に滑川市で行われた完成見学会の様子をご紹介いたします。

黒と木目のコントラストが効いた男前な外観

F邸写真│タカノホーム袖壁をうまく使い見る角度によって表情の変わるこのお家。正面側は黒色の塗り壁をベースに、軒天や袖壁の木調のサイディングを採用することでコントラストが効いた男前な外観に仕上がっています。窓の取り付け位置やリズムにも考慮が見られますね。

気持ちのいい吹抜け空間

F邸写真│タカノホーム中に入ってみると、特に印象的だったのはリビングの大きな吹抜け!4.5帖の吹抜けがお家の奥まで明るく照らし、広々と開放的なLDK空間を演出しています。吹抜けの天井には羽目板を採用し、シーリングファンのアイアンと木の素材のコントラストが映えていますね。外の軒の出の部分まで素材感を揃えていて、天井が繋がっているかのような仕上がりに。ディティールの細やかなこだわりが感じられますね。ソファに座って天井を見上げると本当にのびのびとリラックスできそうです!

使い勝手バツグンのL型LDK

F邸写真│タカノホーム無垢材の素材感を活かしたおしゃれなL型のLDK。リビングの後ろには3帖ほどのタタミコーナーが隣接。お子さんのお昼寝や遊びスペースとして活躍しそうです。インテリアの雰囲気に合わせてダークグレーのタタミを採用しています。キッチンからはリビングやタタミコーナーを見渡せるので、家族の様子を見守りながらご飯の支度ができそうですね。サイドダイニングの配置で配膳もラクラクです。

センスを感じるキッチンまわり

F邸写真│タカノホームキッチンはホワイト色をベースにシンプルな仕上げに。全体のコーディネートを崩さないようにあえてホワイトを選ばれているところにセンスを感じますね。スパイスニッチやキッチン奥に1帖以上の広々パントリーを設けるなど収納の使い勝手にも配慮。キッチンの後ろの扉からは水廻りにアクセスでき、物干しスペースの横にウォークインクローゼットを設置し回遊できるようにするなど効率的な家事動線も意識して設計されていました。

オーダーメイドの造作テレビボート

F邸写真│タカノホームテレビボードはカウンターを組み合わせた造作のテレビボードを採用。趣味のものを飾る予定で、予算や要望をお聞きし設計士が提案、オーダーメイドで作り上げたそうです。背面のウッドタイルと色合いを合わせ、統一感のある仕上がりになっていますね。置き家具と違い浮いている形なので掃除もしやすそうです!

気持ちの良い無垢フローリング

F邸写真│タカノホーム床材はもちろん無垢フローリング。このお家のLDKではアカシア材を採用していました。アカシアは独特の節や色ムラ感のある床材なので、ビンテージ風のインテリアやおしゃれなカフェのようなインテリアイメージとよくマッチします。木の素材感も感じられる最近人気の床材です!

まとめ

この他にもおしゃれな造作洗面台や、持ち込みののペンダントライトなど細やかなこだわりが随所に感じられる素敵なお家でした!実際にお越しいただいたお客様にも、木の質感がホントに気持ちがいいといった声や、お施主様の想いを体感いただくことでとても参考になったとご好評いただきました!
是非お家づくりをお考えの際は展示場だけでなく、実際のお家も見学してみてください。
タカノホームでも随時完成見学会を開催しておりますので是非チェックを!

▶見学会についてのお問合せ

タカノホーム内見会のポイント

①完全予約制で安心
感染症対策のため、時間ごとで枠を設けて見学いただいており、同時に入れるのは最大でも2組までに制限しています。もちろん、アルコール除菌、手袋などの対策も行っております。

②家具が入ってイメージがしやすい
大きな空間のLDKは家具などがないと大きさや生活のイメージがわきづらいかと思いますが、タカノホームではレンタルで家具や簡単な小物もご用意しています。ちなみに家具はオシャレなミヤモト家具さんのものです!

展示場では大きすぎたり豪華すぎたりイメージがわきづらいという声もチラホラ…。
ですが、リアルなお家をご覧いただける完成見学会では、タカノホームで家を建てるとこんな感じになるんだ、というのがわかりやすいと大好評です。
これから家づくりをスタートする、タカノホームをまだ見たことない、といったはじめての方も大歓迎!お気軽にお問い合わせください。

▶見学会についてのお問合せ

WRITER

藤井 俊輔タカノホーム株式会社 営業企画室

10年ほどの住宅営業の経験を活かし、新設の営業企画室の室長として奮闘中。お酒、コーヒー、キャンプ好き。最近の悩みは1歳の娘に眼鏡が奪われること。